大阪府立住吉高等学校同窓会

| ご利用について | よくある質問 | お問い合わせ | 個人情報の取扱について | 同窓会館 スケジュール |

| 登録するには |

メニュー

事務局からのお知らせ

各期だより

クラブだより

会員からのお知らせ

東京同窓会コーナー

有志の会だより

高校からのお知らせ

特派員通信

リンク集

創立80周年記念会

事務局からのお知らせ

« 一覧へ戻る

「わたしの母校住高」掲載につき『毎日新聞の購読のお願い』

[ 2018-04-18 ]

大阪府立住吉高校関係者様              2018年4月12日
        『毎日新聞の購読のお願い』
                 毎日新聞社開発宣伝部副部長・村瀬達男
                      TEL 06-6346-8316
                      FAX 06-6346-8321
                      携帯 080-8469-7756
平素は毎日新聞の報道にご協力頂き、ありがとうございます。
さて、毎日新聞社では春の紙面改革で、4月3日から大阪府と京都府と兵庫県の地域面で、毎週火曜に3府県の共通企画「わたしの母校」を始めました。3府県の特定の高校に順にスポットを当て、著名な卒業生を中心にインタビュー記事を2カ月間、原則8回掲載する大型企画です。

その第1シリーズで大阪府立住吉高校を取り上げましたので、住高(すみこう)の在校生や卒業生、関係者の皆様に読んで頂きたく、購読をご案内します。
4月3日(火)の1人目は作家、眉村卓さん(83)=1953年卒。住高時代に俳句部に入り、作家人生の礎になったことや、同級生だった妻との馴れ初めなどを語りました。
4月10日(火)の2人目は、奈良先端科学技術大学院大学の特任教授、村井眞二さん(79)=1957年卒。住高のボート部時代に先輩から教えてもらった「住高つんつん節」を今も同窓会で歌うエピソードや、高校時代に「ナイロンの発見」という本を読んで化学者の道に進んだ経緯を話しました。
今後も、元外務事務次官の藪中三十二さんや、モデルのアンミカさんらが登場する予定です。

購読は申し込みから最低2カ月間(4月15日の申し込みなら6月14日まで)とし、「わたしの母校」のバックナンバーは無料で贈ります。大阪市立美術館で6月10日まで開催中の「江戸の戯画」の招待券も1枚差し上げます。
購読料は、夕刊があるセット版地域は4037円、夕刊がない統合版地域は3093円。配達と集金は最寄りの販売店が行います(口座引き落としも可)。
さらに、ご自分で登録すれば、パソコンやスマホでPDFのような形で紙面が見られる「宅配購読者無料プラン」が付きます。
申し込みは上記の開発宣伝部「わたしの母校」係(村瀬)へ。直接、販売店に申し込んでも招待券やバックナンバーは付きませんので、ご注意願います。
この機会に、ぜひ母校の記事を読んで頂き、毎日新聞の読者になって頂けるよう、重ねてお願い申し上げます。                以 上

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ

住吉高校同窓会事務局 〒545-0033 大阪府大阪市阿倍野区相生通1-15-1 北畠会館
TEL: 06-6661-9003 FAX: 06-6661-9090 MAIL: secretariat@sumiko-obog.net(@を小文字の@に変更して使ってください)

(C)SUMIYOSHI SENIOR HIGHSCHOOL Alumni association. All rights reserved.