大阪府立住吉高等学校同窓会

| ご利用について | よくある質問 | お問い合わせ | 個人情報の取扱について | 同窓会館 スケジュール |

| 登録するには |

メニュー

事務局からのお知らせ

各期だより

クラブだより

会員からのお知らせ

東京同窓会コーナー

有志の会だより

高校からのお知らせ

特派員通信

リンク集

創立80周年記念会

東京同窓会コーナー

« 一覧へ戻る

第60回住中・住高東京同窓会 総会報告

[ 2017-08-05 ]

平成29年6月4(日)、第60回住中・住高東京同窓会総会が霞ヶ関ビル35階、東海大学校友会館にて行われました。ここ3年は6月の第1日曜日に開催しており、今年は梅雨入り前の晴天の中東京タワーと、拡大していく虎ノ門ヒルズのビル群に見守られながら、盛大に開催されました。今年の参加は住中15期〜住高66期までの118名でした。毎年100名以上の参加をいただき、幹事一同感謝しております。


総会冒頭の挨拶は昨年総会でバトンタッチを受けた水口新会長(高20期)です。東京同窓会総会が60回の佳節を迎えられることに対して諸先輩、幹事そして何よりも本日参加の同窓の皆様のおかげと感謝の言葉の後、この総会を70回・80回と続けていきたいと力強い抱負を語り、その為のアンケートも実施し若い参加者をより増やしていきたい。目指すのは会場に入った途端に「北畠で過ごした青春時代」に戻れることです。多少見た目は変わっているかもしれないが、本日は二次会も含めて大いに青春を語っていただきたいとのことでした。
会計報告に続いて、来賓の田中仁校長先生のご挨拶。4月に第22代目に就任された校長先生は、「初めての方もいるが同級生もいる、非常に心強い、高30期田中です」と自己紹介があり、前校長が1年前に就任したこともあり、まさか母校の校長になるとは思わなかったとの驚きとともに「子供達の前に立つと、生徒であると共に自分の後輩なんだなぁ」という不思議な心境を吐露されていました。生徒達の報告で同窓の先輩のおかげで、成長しているのを感じる。その先輩達に更に支援お願いしたい。住高を支援するネットワークに是非参加・登録をお願いしたい。企業や研究者だけでなく色々な分野の方に登録いただき、生徒がレポートやクラブで何か困った時にメールやスカイプでアドバイスできる輪にぜひ参加をお願いしたいと、同窓の校長ならではのお話でした。


懇親会は、恒例により最高齢の参加者ご発声で開始。今年は一昨年以来の中島さん(中15期)です。「母校の発展と皆様の健康を祝って」の乾杯で、楽しい宴が始まりました。
今年の講演は杉江弘さん(高17期)。タイトルは「機長が語る安全な航空会社と危険な航空会社」。冒頭、「いつもと違ってにこやかに喋れる、年間80回ぐらいテレビに出演するがその時は事故の時の解説なので笑うわけにはいかない」から始まったお話は、2100時間搭乗した経験者だから語れる非常に興味深いまたユーモアに満ちたお話でしたが、タイトルから推測できるように、あまり文字にできない部分が多く残念です。興味がある方は杉江さんの著書『乗ってはいけない航空会社 』をご覧ください。
恒例の卒業70・60・50・30周年の記念品贈呈に続いて、最後はお決まりの、「住中校歌」「住高生徒歌」「住高四季」斉唱、同窓の想いを感じる瞬間でした。水口会長の言う「北畠で過ごした青春時代」に戻った気がしたのは私だけでしょうか。
で、終わらないのが東京同窓会です。新橋で行われた2次会には61名と参加者の半分以上が参加し、隣り合った先輩・後輩と大いに飲み・語り合い記念写真に納まりました。


来年は是非、貴方も東京同窓会に参加しませんか?(居住地に関係なく参加できます)来年の日程は、平成30年6月3日(日)12:00〜同じ会場で行われます。詳細は来春に同窓会HPの「東京同窓会コーナー」にアップされますので、ご確認ください。


高28期宗広 治夫



« 一覧へ戻る

ページの先頭へ

住吉高校同窓会事務局 〒545-0033 大阪府大阪市阿倍野区相生通1-15-1 北畠会館
TEL: 06-6661-9003 FAX: 06-6661-9090 MAIL: secretariat@sumiko-obog.net(@を小文字の@に変更して使ってください)

(C)SUMIYOSHI SENIOR HIGHSCHOOL Alumni association. All rights reserved.