100周年(2022年)事業

2020年12月15日(火) 投稿者: 住吉高校100周年 同窓会事務局

『100周年記念事業 計画』

 

住高100周年事業の計画の詳細(随時更新)です。募金の状況により、実施の有無・規模等を調整させていただきます。創立100周年記念事業は、ICT(情報通信技術)教育環境のさらなる充実とともに住高らしい教育環境の充実を目指しています。資料をご一読いただき、記念事業の全体をご理解ください。

 


〇 住高の全教室に電子黒板の設置(教育環境整備1で、先行事業として完了)
住高のICT教育環境充実のための先行事業として、全教室に電子黒板機能付きプロジェクターを2019年8月に設置いたしました。多くの先生方が活用されており、生徒諸君からも喜ばれています。PTAと後援会の周年事業基金と皆様よりの100周年記念事業一般寄附金を充当いたしましたことをご報告いたします。

 

 

 

〇 食堂リニューアル事業(教育環境整備2)
創立100周年記念事業の特定寄附による中心的な事業は、食堂リニューアルとテラスの新設です。食堂を飲食だけでなく討論も可能な空調設備の整った多目的自習室に改修します。さらに、2階の視聴覚教室とも連携することにより、多目的教室としての可能性をより広げることができます。隣接する駐輪場をテラスとしても整備することにより生まれる新しい語らいの場を想像してみてください。住高生にとって思い出に残るあらたなスポットの誕生です。

 

食堂リニューアル

 

 

 

 


〇 記念式典・記念講演会事業(学校と連携、企画進行中)
2022年10月29日(土)大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホールにて開催します。
 


〇 記念祝賀会事業
2022年10月29日(土)リーガロイヤルホテル大阪「山楽の間」「楓の間」にて開催します。
 


〇 ホームページリニューアル事業(一部先行事業として完了)
2020年9月にホームページをリニューアルしました。スマートフォンやタブレット、パソコンそれぞれの画面に対応しています。新しい機能として、同窓会員が経営する事業やお店を誰でも検索できるようになりました。また、年会費や寄附金等の納入をホームページ上からでき、事務局への連絡・依頼・問い合わせもできます。

 


〇 記念誌事業
創立100周年をお祝いして記念誌を制作します。卒業生、先生方、PTA、後援会の方々に参加いただき、住中・住高の100年の歴史を刻みます。準備が整い次第、ご購入の予約も開始いたします。さらに、アーカイブCDの改訂、記念式典・祝賀会で配る冊子を作成する予定です。

 

 

100周年記念誌

 

 


〇 広報・記念募金活動事業
記念グッズとして「クリアファイル」を制作しました。増刊号や記念事業活動冊子を制作し広報活動を行なっています。

 


〇 新奨学金継続事業
2013年度より10年間の予定で開始し、経済的困窮者への支援として、毎年各学年10名に奨学金を給付しています。さらに、海外研修支援として、毎年3名の短期語学研修生をイギリス・ケンブリッジに送り出しています。「新奨学金制度」は多くの皆様のご賛同をいただき、目標額を上回る基金を集めることが出来ました。住高独自のこの制度は、中学生諸君にも魅力となっており、住高への志願者増にもつながっています。当初予定の10年間を越えて、皆さま方の熱き想いを、100周年を機に、さらに住高の飛躍につなげるために、一般寄附金をこの制度継続の基金として充当いたします。皆様のさらなるご支援をお願い申し上げます。

 

 

 


〇 特別教室への空調設備の整備

近年の暑さにより、毎年何名かが救急車のお世話になっているそうです。高校の一番の要望は特別教室の空調整備でしたが、公費での整備も少しずつ進んでいるようですので、100周年記念事業の特定寄附の使途からは除外しています。しかしながら、出来るだけ早い時期での整備を目指していますので、一般寄附の使途には含めました。一般寄附募金も宜しくお願いいたします。

 

 

スケジュール